すだち楽しみ、夏休みです。

sudachi-539

ことしも、待ちに待った夏休みがやってきました。海で泳いで、スイカを食べて、バタンキュー。宿題が終わる頃には、すだちも食べごろになっていることでしょう。

2017年のご予約の受付をはじめました。どうぞよろしくお願いいたします。

NEWS

山の中のすだち

山の中のすだち

農協さんに出荷していた頃は、すだちに10回以上くすりをしていたそうです。でも、おばあちゃんが山に来れなくなってからの10年以上。身内しか食べなくなったので、くすりはしていません。すだちの肌がちょっと荒れているのは、しぜんに生きている、しるしだなと思っています。 すだち玉の大きさは、ふぞろいです。身内のなかでは、小さいすだちが人気者。搾りやすいし汁もたっぷりなんですよ。

おかげさまで2017年分は完売しました。

e6a080c3c6a4039d115ecbe5f3b76547
山の中のすだち「生酢」

山の中のすだち「生酢」

うちの家族は、すだちがないと生きていけません(笑)。そこで、収穫したすだちは一年分を搾って、保存します。お母さんは、一升瓶で15本はないと安心できないようです。

うちの家族が大好きな生酢。みなさまへもようやくお分けすることができるようになりました。お待たせしました!くすりをしないで育てたすだちを、ぎゅーっと搾って、そのまま瓶に詰めました。冷蔵で、次の収穫の時まで保存できますので、長く長くお楽しみください。

おかげさまで2017年分は完売しました。

sudachinoki_iroha
97be5aaeb36843818378b64d926d1cc2
風のすだちねーど

風のすだちねーど

すだちが一人でも多くの方の、身近な存在になれたら。ずっとそう思ってきた私の願いがひとつ実りました。Ayakoさんがうちのすだちを、レモネードならぬ、すだちねーどに変身させてくれたのです。

無農薬で育てたすだちの生酢に、徳島県産のはちみつと、北海道産のてんさい糖を合わせて作った、さわやかなシロップです。水や炭酸水、お湯やお酒で割るなど、お好みのおいしさでお楽しみください。

2017年度分を発売中です。
ご注文、お待ちしております。

sudachinoki_iroha
すだちねーど2
山の中のすだち「わっからり」

山の中のすだち「わっからり」

ハウス栽培とちがい、旬の時期しか食べられない、うちのすだち。収穫後、黄色く熟していくすだちを輪切りにしてゆっくりと時間をかけて乾かしてみたら、香りも酸味も苦みも、ちゃんと残っている、ドライなすだちができあがりました。こんなの見たことない。はじめてかも?すだちを無農薬で育てていなければ、できなかった。くすりをしないで、ほんとうによかったと思いました。

1枚を500 mlのお湯にひたして5分待つと、ほんのり色づいたすだち茶に。すっきりとした酸味とほのかに感じるしぜんな甘みに癒されます。もちろん冷やしてもおいしいです。クラッシュしてサラダに混ぜたり、鍋ものに使ったり。私のお気に入りはそのままパリパリ&チーズにのせておつまみに!アイデア次第でレシピがどんどん生まれそうな予感です。

おかげさまで2017年分は完売しました。

sudachinoki_iroha
わっからり2
KITCHEN  IROHAさんと手をつなぎました。

KITCHEN IROHAさんと手をつなぎました。

2015年7月。東京・目黒の八雲にオープンした「KITCHEN IROHA」さん。料理長のAyakoさんと出会い、すだちの木のキッチンとしても使わせていただけることになりました。

sudachinoki_iroha

明日のからだが変わるお惣菜。
心をこめて手作りするキッチンです。

「自然の恵みに感謝し、心をこめてお惣菜を作る」。KITCHEN IROHAさんのコンセプトは、とてもシンプルです。力づよい旬の国産素材を選び、昔ながらの製法で作られた無添加の調味料を使って、一品一品手作りするお惣菜屋さんです。

Ayakoさんは、「心をこめて人の手で作った料理は、食べた人のからだだけでなく心も育てると信じています。私は心を育てる料理を作っていきたい」。そう私に話してくれました。Ayakoさんの作るお料理は、とってもおいしい。いただいた翌日は、目覚めがよくて朝からからだが軽いんです。それだけでも私のからだの細胞を健康にしてくれていることがわかります。

小さなお子さまからご年配の方まで、安心してお召し上がりいただけるお惣菜です。ケータリング、パーティも承っていますので、お気軽にご相談ください。もちろん、すだちの木とコラボした商品も販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください。最寄駅は、東急東横線 都立大学駅、東急田園都市線 駒澤大学駅。自由通り、八雲交差点すぐそばです。

いろは2

KITCHEN IROHA
〒152-0023 東京都目黒区八雲2丁目20−16
電話:03−6421−2068
営業:11時30分〜19時頃まで
定休日:木曜日、日曜日
東急バス渋11・渋34・多摩01・黒07・都立01「八雲停留所」下車すぐ

map
すだちの旅が、つづいています。

すだちの旅が、つづいています。

ayakoさんがつくってくれる「すだちのクッキー」「グラノーラ」。
八芳園さんの和のチョコレート「KIKI」。
恵比寿の居酒屋「じんべえ」さんにつづき、この夏からは学芸大学の居酒屋「ひとひら」さんでも、
うちのすだちのサワーをお楽しみいただけるようになりました。お近くに行かれたら、ぜひ1杯!