お元気ですか。暑い夏になりました。

すだち7月

畑にでると、汗がとまらないまぶしい季節がやってきました。お元気ですか?

すだちの木では、梅雨明けとともに、2018年のご予約はじめました。一雨ごとに大きくなっていくすだちを見守りながら、収穫の日を心待ちにしたいと思います。収穫は、9月の10日前後になる予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

NEWS

すだちのレシピ

すだちのレシピ

一年中、いつも食べている、わが家のすだちレシピ。友人が「おいしくできた!」と教えてくれた、ワクワクするレシピ。素朴ながらやめられなくなる、すだちあってこそのおいしさを集め、ご紹介します。

すだちと青虫

毎日食べたい、すだちの栄養。

すだちの皮、香り、果肉には、体を整える栄養がいっぱい。カリウムはレモンの2.5倍。クエン酸の酸味で醤油や塩などの調味料を控えることができ、減塩効果もあるんです。※ビタミンC(抗酸化作用、免疫力アップ、シミ・ソバカス防止)、カリウム(余分な塩分の体外排出、むくみ防止)、クエン酸(抗酸化作用、利尿作用、浄血作用、疲労回復、食欲増進、消化吸収を助ける、減塩効果)、リモネン(消化促進、リラックス効果)など。

丸坊主

肥満予防!?皮もつかってみてください。

すだちの皮にある栄養「スダチチン」は、脂質の代謝を改善し体重増加を抑える効果のあることがわかっているそうです。すりおろして冷や奴や酢の物にのせたり、そうめんダレやドレッシング、ポン酢にまぜると、とってもさわやか!細かくきざんでゆずの皮のように使うのも、おすすめです。

すだちごはん玄米

すだちごはん

友だちが遊びにくると、必ず食べる、すだちごはん。20代の男子なら、2杯はおかわりする、いちばん人気のごはんです。お茶碗に炊きたてのごはんを盛りつけたら、好きな具をのせて、すだちをぎゅーっとしぼる。最後にお醤油をちょろっとかければ出来上がり!わが家では、ちりめんをどっさりかけるのがお気に入り。お漬物も人気です。

一味違うカレーに

おばあちゃんのカレーライス

幼い頃、お盆にいとこたちが集合すると、おばあちゃんはよくカレーライスをこしらえてくれました。みんなカレーが大好きだから、お鍋にカレーが残っていると、我れ先にと、あしたの分を予約したものです。大人になって、カレーライスにもすだちを搾るようになりました。私の母の大好物です。すだちをかければ、カレーが2度おいしくなります。

すだちソーメン

すだち素麺

都会では、「すだち蕎麦」などが食べられるようになったそうですが、わが家では素麺にすだちです。徳島といえば半田そうめん。でも、ふつうのお素麺でも十分においしくなります。暑い日でもたくさん食べられる、つるつる。なんだか、ちょっとぜいたくな、お昼ごはんです。すだちの皮をすって薬味にすると、もうやみつきのおいしさです。

すだち炭酸水

しぼるだけ

ごくごく飲みたい、朝のジュースや炭酸水。さっぱりと食べたい揚げ物に、焼き魚に。酢の物やお新香、ドレッシングやポン酢、お味噌汁までもがさわやかに変化して、暑い日のからだに元気をくれる気がします。深呼吸したくなるさわやかな香り。酸がとがっていない甘みあるお酢。ほどよい苦み。80歳を過ぎた父と母も、夏バテ知らずです。

冷やし味噌汁

冷やしお味噌汁 すだち入り

こんぶ出汁に、とってもいい出汁のでるえのきだけ、玉ねぎ、秋のさつまいも。暑さが残る日は、冷たいお味噌汁もおいしい。そこにすだちを入れると、さらにおいしい。からだにしみわたります。

すだちクリーム

すだちクリーム

お手本は、イングランドのレモンカード。卵2個、すだち生酢50cc、バター50g、砂糖60gくらいを、湯煎して10分まぜました。冷蔵庫で保存して1週間以内に食べきります。ジャムやハチミツがわりにパンにぬったり、タルト生地に合わせてパイにしても。

山の中のすだち

山の中のすだち

むかし農協さんに出荷していた頃は、すだちに10回以上くすりをしていたそうです。でも、おじいちゃん、おばあちゃんが亡くなり、身内しか食べなくなってからは、くすりはしていませんでした。その流れのまま、私もくすりはしないで育てています。すだちの肌がちょっと荒れているのは、しぜんに生きている、しるしだなと思っています。 すだち玉の大きさは、ふぞろいです。身内のなかでは、小さいすだちが人気者。搾りやすいし汁もたっぷりなんですよ。

おかげさまで完売しました。

来年は7月から予約開始の予定です。

e6a080c3c6a4039d115ecbe5f3b76547
山の中のすだち「生酢」

山の中のすだち「生酢」

うちの家族は、すだちがないと生きていけません(笑)。そこで、収穫したすだちは一年分を搾って、保存します。お母さんは、一升瓶で15本はないと安心できないようです。

うちの家族が大好きな生酢。みなさまへもお分けします。くすりをしないで育てたすだちを、ぎゅーっと搾って、そのまま瓶に詰めました。冷蔵で、一年後の収穫の時まで保存できますので、長く長くお楽しみください。

sudachinoki_iroha
97be5aaeb36843818378b64d926d1cc2
風のすだちねーど

風のすだちねーど

すだちが一人でも多くの方の、身近な存在になれたら。ずっとそう思ってきました。すっぱいものがちょっと苦手な方やお子さんに、レモネードならぬ、すだちねーどはいかがでしょう?

無農薬で育てたすだちの生酢に、徳島県産のはちみつと、北海道産のてんさい糖を合わせて作った、さわやかなシロップです。水や炭酸水、お湯やお酒で割るなど、お好みのおいしさでお楽しみください。

おかげさまで、完売しました。

また作りますのでご注文ください。

sudachinoki_iroha
すだちねーど2
山の中のすだち「わっからり」

山の中のすだち「わっからり」

ハウス栽培とちがい、旬の時期しか食べられない、うちのすだち。収穫後、黄色く熟していくすだちを輪切りにしてゆっくりと時間をかけて乾かしてみたら、香りも酸味も苦みも、ちゃんと残っている、ドライなすだちができあがりました。こんなの見たことない。はじめてかも?すだちを無農薬で育てていなければ、できなかった。くすりをしないで、ほんとうによかったと思いました。

1枚を500 mlのお湯にひたして5分待つと、ほんのり色づいたすだち茶に。すっきりとした酸味とほのかに感じるしぜんな甘みに癒されます。もちろん冷やしてもおいしいです。クラッシュしてサラダに混ぜたり、鍋ものに使ったり。私のお気に入りはそのままパリパリ&チーズにのせておつまみに!アイデア次第でレシピがどんどん生まれそうな予感です。

sudachinoki_iroha
わっからり2
KITCHEN  IROHAさんと手をつなぎました。

KITCHEN IROHAさんと手をつなぎました。

2015年7月。東京・目黒の八雲にオープンした「KITCHEN IROHA」さん。料理長のAyakoさんと出会い、すだちの木のキッチンとしても使わせていただけることになりました。

sudachinoki_iroha

明日のからだが変わるお惣菜。
心をこめて手作りするキッチンです。

「自然の恵みに感謝し、心をこめてお惣菜を作る」。KITCHEN IROHAさんのコンセプトは、とてもシンプルです。力づよい旬の国産素材を選び、昔ながらの製法で作られた無添加の調味料を使って、一品一品手作りするお惣菜屋さんです。

Ayakoさんは、「心をこめて人の手で作った料理は、食べた人のからだだけでなく心も育てると信じています。私は心を育てる料理を作っていきたい」。そう私に話してくれました。Ayakoさんの作るお料理は、とってもおいしい。いただいた翌日は、目覚めがよくて朝からからだが軽いんです。それだけでも私のからだの細胞を健康にしてくれていることがわかります。

小さなお子さまからご年配の方まで、安心してお召し上がりいただけるお惣菜です。ケータリング、パーティも承っていますので、お気軽にご相談ください。もちろん、すだちの木とコラボした商品も販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください。最寄駅は、東急東横線 都立大学駅、東急田園都市線 駒澤大学駅。自由通り、八雲交差点すぐそばです。

アヤコさん包丁

KITCHEN IROHA
〒152-0023 東京都目黒区八雲2丁目20−16
電話:03−6421−2068
営業:11時30分〜19時頃まで
定休日:木曜日、日曜日
東急バス渋11・渋34・多摩01・黒07・都立01「八雲停留所」下車すぐ

map
すだちの旅が、つづいています。

すだちの旅が、つづいています。

八芳園さんの和のチョコレート「KIKI」につづき、学芸大学のおいしい居酒屋さん「ひとひら」さんでも、うちのすだちをお楽しみいただけるようになりました。すだちサワーだけでなく、すだちパッチョ!は絶品です。お近くに行かれたら、ぜひ!